自由になるトレーニング 自分でメニューを決める

>

TICEコーチ(タイスコーチ)コーチングブログ

食事に行ったら自分の判断でメニューを決めてみましょう。

「私も同じで」をやめる

誰かが注文をすると他の人が続いて
「私も同じで」
と注文するときがあります。
本当に同じものが食べたかったのならいいですが、自分で決められなくて相手に合わせたり自分で決まっていても相手に合わせたりするのは注意したほうがいいでしょう。
食事でメニューが決められないならさほど問題ないかもしれませんが、こういう事は他の場面でも影響してくるものです。

・仕事で自分の意見があるのに周りが違う意見ばかりだからそっちに合わせる
・やりたいことがあるけど、周りから何か言われそうだからやめておく
・とりあえず、他の人に合わせて生活する

など、自分で決断ができなくなってきてしまします。
食事とかはみんなに合わせたりしちゃうけど、仕事とか生活の中で本当に重要なことはちゃんと自分で決断できている。と言うなら問題はないですが、重要なことを自分で決断できないという人は食事という簡単な決断も苦手な人が多いです。

自由になる

自分の人生だから自由に生きたいと思うはずです。自由になるという上では自分で決断するということは必要になってきます。
他人に従うと判断するのは自分ですからそういう意味では全く自由でないわけではありませんが、他人に選んでもらう、他人に合わせるというのは自由でないと大なり小なり感じるはずです。

もし、自分で決断したいと思っているけどあと一歩が踏み出せない、人に合わせてばかりでなんか自由ではないと感じたらちょっと意識してみてください。
食事に行ったとき、買い物に行ったときなど、どっちでもいい決断に迫られたときに相手に決断を委ねてないかを。
日頃から自分で決める癖をつけてみてください。

Pocket

By