小さなところでもグッドになれているか

>

TICEコーチ(タイスコーチ)コーチングブログ

ステージに立ったらお客さんが一人しかいなかった。

売れないミュージシャン

今売れてるミュージシャンがテレビで、「活動当初はお客さんが全然いなくて辛かった。」
という話をしているのを見たことがある人は多いかと思います。

確かに、ライブハウスや他の場所で演奏した時にスカスカの観客席を見たら辛い気持ちになるかもしれません。
しかし、いつまでも見に来てくれなかった大勢に気持ちを向けていたら前には進めません。
大切なのは来てくれた一人一人のお客さんに気持ちを向けることなのです。

東京ドームもストリートライブも変わらない

約5万人が入る東京ドームに集まったお客さんもストリートライブで足を止めた数名のお客さんも違いはありません。
みんな一人一人の人間です。
一人がたくさん集まったところなのか、一人が少し立ち止まったところかの違いです。

小さなところでグッドになれているか

もしも、数人しかいないお客さんに落ち込んでしまっているとしたら考えてみてください。
そこにいるお客さんは満足させられているかということを。
数人しかいないお客さんすら満足させられないなら5万人のお客さんは到底満足させられません。

何か行き詰まっていたら小さなところでグッドになれているか考えてみてください。

Pocket

By