無いものはイメージできない

>

TICEコーチ(タイスコーチ)コーチングブログ

一生懸命「無いもの」をイメージするのはかえって逆効果になってしまいます。

梅干を思い浮かべないでください

「梅干を思い浮かべないでください」と言われたら何がイメージできましたか。
レモンやりんごを思い浮かべる人はいないでしょう。きっと一番に梅干を思い浮かべたはずです。

このように人は無いものをイメージすることができません。
こういう例を出すと「それ知っている」って言う人は何人かいたりします。
でも、そんな人でも将来の話を聞いてみると

・貧乏になりたくない
・試験に落ちたくない
・太りたくない

など、たくさん無いものをイメージしているのです。
そういう無いものはイメージすることはできないので、

・貧乏になる
・試験に落ちる
・太る

といったそれ自体をイメージしてしまいます。
すると、意識がイメージできたものに向くので、本来避けたいものばかりに目が向いてしまいます。

試験に落ちたくないと思ってるときに限って楽しそうなものを見つけてしまったり、掃除がしたくなったりと試験勉強の妨げになるようなものが気になってしまいます。
また、太りたくないと言い始めると美味しそうなスイーツが目に付いたり、食欲がわいたりします。

それが無いものを強くイメージして起こった悪い結果なのです。

あるものを意識する

自分自身を振り返ってみて、無いものをイメージしていないか考えてみてください。
もし、無いものをイメージしていたらあるものに変換してみましょう。

Pocket

By