子供が勉強しないのでどうにかしたい

>

TICEコーチ(タイスコーチ)ブログ

子供が勉強をしなくて困っている。
ゲームばっかりして全然勉強をしない。
習い事をさせたいが嫌がってやらない。
そんな悩みを抱えている人もいるかもしれません。
じゃあ、どうすればいいのかを考えてみましょう。

やりたくないから勉強しない

当たり前の話ですが、やりたくないことはしたくありません。
子供にとって勉強がやりたくないことなら、やらないでしょう。

大人だったらやりたくなければやらなくたって大丈夫です。
その後の責任も自分が取ることになるだけなので自由にすべきでしょう。
でも、子供は物事の判断がまだしっかりとできないこともあります。
だから、親が代わって判断してあげる必要があります。

親の背中を見て育つ

親の背中を見て育つと、ことわざでよく聞きますがそれがそのまま今回の話に当てはまるのです。
当たり前の事過ぎて見落とされがちですが、とても重要です。

夜、勉強しなさいと言っている親がリビングでテレビを見てたら子供は勉強したくなるでしょうか。
親が楽しそうにテレビを見て笑っていたら子供は勉強なんかできないでしょう。
親のとなりで一緒にテレビを見て笑いたいと思うはずです。

親が進んで実践する

子供が勉強しないと悩んでいるのならちょっと考えてみてください。
自分の姿が子供に影響していないかを。

自分にとって一番近い存在の親が楽しそうに本を読んでいたら、本を読みたくなりますし、
生き生きとスポーツをしているなら、スポーツをしたくなります。

理論もテクニックもいらないシンプルなことがとても大事だったりするのです。

Pocket

By