自分でハンドルを握る

>

生きていく上で自分でハンドルを握ることが大切です。
ハンドルは握れてますか?

責任を持つから自由が生まれる

自分でハンドルを握るということは自分で責任を取るということです。
ハンドルを握らず助手席に乗っていたら勝手にどこかへ連れて行ってもらえるでしょう。
車が事故を起こしても運転している人が責任を取ってくれます。
でも、自分が行きたい場所には行けません。
生きていくからには自由で楽しい人生が送りたいと思います。
そのためには責任を取ることが必要なのです。

ハンドルを握って自由をつかもう

ハンドルを握って事故を起こしたら自分の責任になります。
向かった場所がつまらなくても自分の責任です。
でも、それが自由をつかむ方法です。

責任って聞くと厳しい話かと思いがちですが、そこに自由が生まれると思ったら考え方が変わるのではないでしょうか。

Pocket

By