ここには「コーヒー豆」がいくつ隠れているでしょう?

>

今日はコーチングサミット2016でこのチラシに興味を持っていただきありがとうございます。
今回出展するにあたって、コーチングというのものを難しく考えず、身近に感じてもらえたらと思ってこのチラシを作成しました。

では、早速解答を始めます。

虫眼鏡イラスト

このチラシを見た時、まず注目したのは大きく描かれた虫眼鏡のイラストではなかったでしょうか?
問題を読んだ時も、まず探し始めたのはこの虫眼鏡の中だった人が多いと思います。

もちろん、大きく描かれたイラストだから注目してしまった部分もありますが、無意識に「虫眼鏡=注目するもの」とイメージが付いている部分が大きいのです。
実際、あるハンバーガーチェーン(よかったら探してみてください)でもサイトにアクセスしてもらいやすくなるように、虫眼鏡の中にQRコードが載っています。

チラシの虫眼鏡のイラストにも左上に1個コーヒー豆のイラストが描かれています。

そして、「虫眼鏡=注目するもの」というイメージが強すぎるとその後もこの円の中だけを探し続けます。
「虫眼鏡の中を探してください」とは一言も言われていませんが、「虫眼鏡=注目するもの」というイメージに思考がロックオンされてしまい、その周囲がロックアウトされてしまいます。
スコトーマになって見えなくなってしまうのです。

そうすると、ぱっと見ても見つかる裏のページ左下のコーヒー豆にはなかなか気づけないのです。

同じイラストだけではない

まだあります。
同じイラストを2個見つけた人の中には、全部が同じイラストだと思い込んでしまった人もいるでしょう。
そうするとまた新たなスコトーマによって見えなくなってしまうものが出てきます。

裏側の右下には私について簡単に書かれています。
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチです。タイスコーチとも呼ばれます。
「・」をよく見てください。
わかりましたか?そこにも小さく色は違いますが、コーヒー豆のイラストが書かれています。

このチラシを全体的に見た人でも見落とした人は多かったのではないでしょうか?
見ていたのに気づかなかったと感じますが、本当のところは見たつもりになっていたのです。
文字と文字の間にあるのは「・」だという今までの経験から、今回も見た瞬間に脳が今までと同じ「・」だと判断したのです。

イラストだけでもない

ここまでで3個見つかりましたがまだ終わらないのです。
ここまで探すと「次はどこに絵が隠れているんだ」と強く考え始めて逆に見つからなくなってしまうこともあります。

解答・解説はホームページから見れると表ページの下部に記載しました。
このサイトにアクセスしようとしたとき、QRコードを利用しましたか?
QRコードからアクセスしようとした方は読み込めずに苦労したかもしれません。

お手数おかけして申し訳ありませんでした。
しかし、これはQRコードではないと記載してあったのです。

qrqa

気づきましたか?
このQRコードは白地じゃないけど読み取れるのかなと思われた方は気づきやすかったかもしれません。

となると、裏に乗っているQRコードも怪しいと気づいたでしょう。
今までは全然見えなかったのにすっと文字が浮かび上がって見えた方も多いのではないでしょうか。

qrqb

「コーヒー豆」という文字だってちゃんとカウントされます。イラストだけとは言っていません。
そして「ここにも1個あったのか」と気づけたと思いますが、1個ではありません。
今度は黒い方にも注目してみましょう。

qrqc

実は2個あったのです。

「コーヒー豆」いくつ隠れていたのか

ということで、全部で5個の「コーヒー豆」を見つけられた方が正解ですと言いたいところですが、まだあったのです。

このチラシを見かけたときや手にとったとき、何か感じませんでしたか?
きっと、「濃い紙に黒の印刷で見づらいな」とか「ザラザラしてる紙だな」とか、この紙でチラシが作成されていることに疑問を持った方もいたのではないでしょうか?

最後の答えですが、この紙自体に「コーヒー豆」が使われていたのです。
この紙はコーヒーを作る際に発生した副産物を15%程度原料にして作られた再生紙です。

これに関しては知識がないとなかなか見つけられなかったのではないでしょうか。
人は知識が無いのもを見ることができないのです。気づくことも難しいでしょう。
それも体験してもらいたいと思いこの紙を見つけてきました。

これで解答は終わりです。
「もっと」を選んだ方が正解です。
おめでとうございます!

今回、このちょっとしたゲームを通して、思い込みなどで生まれたスコトーマによって見えなくなっていたもの。逆にスコトーマが外れて飛び込んできたもの。見えるもの気づくことに知識が影響していたものなど、いろいろ体験して楽しんでもらえたら嬉しく思います。

是非コーチングというものを身近感じて更なる未来を見つけてみてください。



答えおさらい

表
裏

終わりに

チラシには誤字があります。
「コーヒー豆」を探すことに夢中で気づきにくくなっていたかもしれませんが、気づけましたか?