チャレンジできる自分になる練習

>

成長することにはチャレンジが欠かせません。
成長したいけどなかなかチャレンジできないという人は日頃からチャレンジをするためのトレーニングをしてみましょう。

小さなやったことないことをやる

新しいことにチャレンジできない理由はやったことがないからというものが多いです。
そのチャレンジ内容が大きいほどやったことがないことへの恐怖が強くなります。
でも、出来ることをただ続けていてはその現状から変わることはできません。

そこで、小さなやったことがないことをやってみましょう。
例えば、

・外食をしたら普段頼まないメニューを頼む
・あまり読まないジャンルの本を読んでみる
・行ったことがないお店に行ってみる
・コンビニで普段買わないカップラーメンを買ってみる

このくらい簡単なことでいいのです。
そんなことでチャレンジできる人間になるのかと疑問に思うかもしれません。
しかし、意識しないで過ごしているとこんな小さな変化ですら自然と避けるように生活してしまいます。

・外食はいつも同じ店には行っていませんか?
・お店ではいつも同じメニューを頼んでいませんか?
・カフェに行ったらいつも座る席は決まっていたりしませんか?
・コンビニで買うお菓子、カップラーメン、ドリンクなど、いつも決まった商品ではないですか?

きっと心当たりがあるでしょう。
人は現状にとどまっているのが一番気持ちいいのです。

・もっと成長したい
・もっとお金を稼ぎたい
・もっと幸せになりたい

など、なんでもいいですがそういったことを考えているのなら変化を起こさなくてはいけません。
変化に怖がらず成長できるために今回お話した簡単なことからやっていきましょう。

Pocket

By