チャレンジは始めた時が一番大変で当たり前

>

TICEコーチ(タイスコーチ)コーチングブログ

新たなチャレンジを始めた時に
「なんでこんな簡単なことが大変なんだろう」
と落ち込むことがあるかもしれません。
でもそれは普通のことなのです。

加速するまでが一番エネルギーを使う

自転車に乗った時のことを思い出してみてください。
ペダルを漕ぎ始めたときが一番力を使います。車体も安定しないし、スピードも出ないし、ペダルも重いという状態です。
でも次第に車体も安定し、スピードも出てきてペダルも軽い状態になります。

プロよりも大変なことをしている

新たなチャレンジを始めた時は自転車に乗り始めた時と同じ状態です。
全然前に進めないけど物凄く疲れる。
でもそれを理解してないと、気持ちが凹んでしまうでしょう。
「プロはあんなにすごいことを簡単にやってるのに自分は初歩的なことも全然出来ない」と。
でも大変なのは難しいことずっとをやってるプロではなく簡単なことをやり始めたあなたなのです。

だから気を落とさず、むしろ胸を張ってチャレンジを続けてください。

Pocket

By