原因と結果の罠~本当は反対ではないか?モンゴル人力士が強いわけ~

>

TICEコーチ(タイスコーチ)コーチングブログ

身の回りには因果関係が逆じゃないかと思うようなことはたくさんあります。
そのいくつかをご紹介したいと思います。

モンゴル人力士が強いわけ

以前、TOKYOMXテレビで舞の海さんがモンゴル人力士がなぜ強いのかを説明していました。それは、モンゴル人力士は入門当初は痩せていてるのですが、稽古で技術をつけていくに従って必要な筋肉をつけていきながら体を作るからだそうです。
一方、日本人は最初から太っているので技術を覚えさせようとしてもなかなか思うように身につかず、また、昔から太っているので20代で糖尿病などの病気にかかる力士も少なくないようです。
そして舞の海さんの結論は「やせろ」という衝撃的な発言でした。

私たち日本人は体が大きくて太っているから(原因)、相撲やらせたら強いんじゃないか(結果)と安易に思ってしまいがちなのですが、本来は、相撲の技術を身に付けて強くなるにしたがって(原因)、筋肉をつけて体を大きくしていく(結果)のが正しいということなのです。

納豆を食べると美しくなれる

何年か前に、ある番組で俳優の小栗旬さんと岡田将生さんが出演されていました。
その時に二人は納豆が好物だと言っていたのです。
また、違う番組では女優の上戸彩さんが納豆好きだという話をしていました。

その後、私の周りでは小栗旬さんや上戸彩さんが納豆好きということで納豆を食べたら綺麗になれるのではないかという話が何度か話されていました。

健康にはいい食べ物だと思うので多少はなんらかの影響はあるかもしれんが、因果関係で言ったら逆です。

小栗旬さんや上戸彩さんが好んで納豆を食べるから(原因)、綺麗になれる(結果)のではなく、小栗旬さんや上戸彩さんといった綺麗な人が(原因)、納豆を好んでいる(結果)だけの話なのです。

情報を鵜呑みにしない

納豆の話は冷静に考えればわかると思いますが、モンゴル人力士の話はテレビを見るまで私は全然気づきませんでした。
このように因果関係が逆だったという話は身の回りにあると思います。また、因果関係を利用している人もきっといるでしょう。

例えば、化粧品のCMでは綺麗な人が絶対使われます。そのCMを見るとあの化粧品を使うと綺麗になれると思ってしまいやすくなるでしょう。でも、実際はもともと綺麗な人がその化粧品を使ったという話なのです。

このような話は基本的に自分の都合のいい方に考えてしまうとこの罠にかかりやすくなってしまいますので、冷静になって考えてみることが必要です。

Pocket

By