どんな夢でも絶対に失敗しない方法

>

TICEコーチ(タイスコーチ)田辺

一昨日のコーチングサミット2016に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
「コーチングを受けたいです」という連絡がもらえるのも嬉しいですが、「チラシが面白くて友人にもやってもらいます」という感想も嬉しいです。
私自身がワクワクしながら作成していたので、次々とアイディアが出てきて完成がギリギリになってしまいました。
それくらいエネルギーを使ったチラシでしたので楽しんでいただいけた方には本当にありがたく思います。

問題で使用したコーヒー豆が使われた用紙ですが、名刺サイズの用紙ももっております。
もし、名刺に使ってみたいとか、アフェメーションカードに使いたいという方がいましたら差し上げます。
お会いした際にお伝えください。

夢やぶれて

夢があったけど叶わなかったことは今までにありますか?

・プロ野球選手になりたかった
・ミュージシャンになりたかった
・海外の大学に行きたかった

などなど、いろいろ夢があると思いますが、叶わなかった経験がない人のほうが少ないではないでしょうか。

そこで今回は、どんな夢でも失敗しない方法をお伝えしようと思います。
とてもシンプルです。大事な事ほどシンプルだったりします。

ずっと諦めなければいい

そんなことなのかと呆れるくらい単純な話ですが、諦めなけらば失敗にはなりません。
もちろん物理的に難しいことだってあります。
90歳になって広島カープに入りたいと思ってもそれはちょっと物理的に厳しいでしょう。

でも、夢が叶わなかった人の話を聞いてみると、叶わなかったのではなく諦めていた場合が圧倒的に多いのです。
今や科学の進歩により人間の寿命はどんどん伸びていますし、年をとっても驚くくらい健康な人もたくさんいます。
でも多いのが、

・もうこんな年だから

という理由。
これは、中高年に限った話ではなく、20代の人や中には10代の人にもいます。
そろそろ年齢というものを気にするをやめてもいいのではないでしょうか。

やっぱり好きじゃなきゃ続かない

諦めなければ失敗したことにはなりません。
でも、本当に好きなことでなければ続きませんし、成果も出ないことが多いです。

そういう意味では、ちょっとした理由で諦めてしまうというのは、そこまでの夢ではなかったと考えることもできます。
本当に好きだったらやりたくなっちゃいますからね。

じゃあ、ここまでまとめると何がもったいなかと考えてみると

本当に大好きなのに何らかの理由で諦めてしまうこと

じゃあ、さっきの話のとおりただ諦めなければいいだけだと考えてしまいますが、本当に好きだったら自分からは諦めにくい。
では、何が諦めさせるのか。
それが、ドリームキラーだったりするのです。
悪意がある人がドリームキラーになるのならまだいいのですが、多くは善意をもったドリームキラーです。

そういったドリームキラーからの攻撃からどう乗り越えていくか、その見方としてコーチがいるのです。

でもコーチがついていなかったとしてもこの話を知っているのと知らないのとでは全然違うと思います。
ぜひ、今の夢のその向こうへ行きましょう。

Pocket

By