当たり前を良しとせず考えてみる

>

TICEコーチ(タイスコーチ)コーチングブログ

当たり前のことって当たり前であるゆえに深く考えることはないと思います。
しかし、「本当にそれでいいのか」と考えてみることは大切です。

当たり前=正しいではない

最近の健康関係のテレビ番組でも多いですが、あの食材は体にいいと思われていたが実は根拠がなかったという今までの常識が覆ったという話がされたりしています。
他にも1192(いいくに)つくろう鎌倉幕府が1185年だと言われたり、昔保健室で見かけた喫煙者の真っ黒な肺の写真は喫煙が原因ではなかったり、当たり前は時とともに変化したりしています。

考えるということが大切

当たり前とされているものが良いか悪いかではなく、当たり前だからと鵜呑みするのではなく自分で考えてみるということが大切だと思います。

ちなみに、ある学者の友人は子どもに事あるごとに「それはなぜ?」と説明させていたそうです。
それにより子どもは自然と思考トレーニングをしていたことになり、結果としてハーバード大学とスタンフォード大学に受かったそうです。

考える癖つけてみるのもいいかもしれません。

Pocket

By